スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杉村太蔵

2005.09.29.Thu.19:18
20050929-12.jpg

通り過ぎる人は皆、猫を気にすることなく通り過ぎて行った。
でもこれじゃあただの黒い物体にしか見えないか?(笑)

20050929-13.jpg

しかし近寄っていくと、愛想良くこちらに近づいてきて頭をなでて欲しいとせがんでくる。
近所に住んでいるであろうオバチャンは、「そんな汚い猫×××××(方言なのでわからない、でもなんで東京で方言?)」
とか私に話し掛けてきたりした。
確かに目やにベットリで毛並みもそんなに良くは無いのだが・・・。




20050929-14.jpg

しばらくすると、課外授業から戻ってきたであろう虫取り網とかごを持った小学生の列がやって来た。
小学生の一人が「猫だ!」と言って近づいてきた。




20050929-15.jpg

頭を撫ではじめた。
一人・・・。



20050929-16.jpg

二人・・・。

20050929-17.jpg

たくさんの子供が猫を撫ではじめた。
猫は急に人気者になった。
まるで杉村太蔵議員のよう!?(笑)

スポンサーサイト
コメント
よかった^^
小学生の子には、黒猫さんの心、わかっていたんですね^^
なんだか、この記事読んで安心しましたよ♪
目やになんか、拭いてあげたらいいやん?おばあちゃん?って思っちゃった私です(笑
子供達に撫でられて猫も嬉しそうでしたが、それよりも虫かごの中に入っていた虫が気になっていたようです。(笑

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。